スポンサードリンク

2012年05月13日

アスタキサンチンの有効利用

アスタキサンチンは太陽光の強い酸化作用から守るための
自然のシェルター機能みたいなものですが、抗酸化作用が
美容品に求められる中で、アスタキサンチンの有効利用に
ついて見ていきたいと思います。


「アスタキサンチン」と言えば、強い抗酸化作用で知られて
いますが、近年は健康維持をする健康補助食品としても利用
されることが多くなっています。

アスタキサンチンが持っている抗酸化作用は、細菌や酵母や
藻といった微生物が自然界の中で強烈な太陽光から身を守る
ためにアスタキサンチンを生成していると考えられています。

これらを食べる魚類や甲殻類が食物連鎖の中で色素として
アスタキサンチンを摂取するようになったと考えられています。
食物連鎖上で上位にある生物たちも、光や外的ストレスなど
から身を守るためにアスタキサンチンを利用しています。
さらに卵にもアスタキサンチンをたくさん存在させて、卵の
保護や幼魚の保護育成をしているようです。
自然界のなせる驚きの作用ですね。

近年では美容ニーズから、アスタキサンチンの研究が活発に
進められていて、抗酸化作用だけではなく多彩な生理活性を
示すことがわかってきています。

一方、私たちの人間社会は高齢化社会で長寿に伴って様々な
生活習慣病への対策が重要な課題となってきています。
これらにアスタキサンチンの抗酸化力や生理活性などの効果
を有効利用していくことが、対応策の1つになっていくと考え
られています。

研究が進み、アスタキサンチンの構造についてもわかって
きました。アスタキサンチンはカロチノイドの一種ですが、
このカロチノイドは人工的に作ることができます。

天然のアスタキサンチンは魚介類に多く含まれていて取り出す
方法についても様々な研究がされています。今後さらに研究が
進んでいき、アスタキサンチンを有効利用して、私たちの体に
とってさらに効果を発揮することができる活用方法が見つかって
いくと思います。


日光消毒と言う言葉があるように、太陽光の持っている威力は
すごいものがあります。殺菌目的で考える時、太陽光は有益な
ものですが、逆に肌への影響等を心配する時は、有害なものと
なります。太陽と共存していく方法の一つが抗酸化作用のある
アスタキサンチンを上手に利用していくことだと思います。

sunshine.jpg

posted by かに組 at 09:38| Comment(0) | アスタキサンチンで健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

アスタキサンチンの効能は天然もの

最近テレビなどで耳にすることが多くなってきた「アスタキサンチン」
ですが、知っている人が増えているとは言っても、一般的には知名度が
低いのは仕方がないところです。抗酸化作用に優れていると言われて
いるアスタキサンチンですが、カニの甲羅をイメージしてもらうのが
いいかも知れませんね。堅くてごわごわしているカニの甲羅は、カニ
を自然界の紫外線などから守ってくれる働きがあるようです。

アスタキサンチンとはどのようなものなのか説明していきます。

☆アスタキサンチンとは何?
アスタキサンチンというのは、油と相性のいい色素「カロチノイド」
の一種です。主にエビやカニやサケの殻や肉の中に含まれている
色素のことです。赤橙色の天然色素です。

カロチノイドには抗酸化作用があります。
近年アスタキサンチンが注目されているのは、この強い抗酸化作用が
あるからです。アスタキサンチンがコレステロールに有効に働く方法
を紹介させていただきます。

体内に溜まったコレステロールは、酸化することで動脈硬化の原因
となります。アスタキサンチンの効果によって抗酸化力をアップ
することができれば、動脈硬化を予防する効果があるのです。
また紫外線が当たると細胞の中のミトコンドリアがエネルギーを
生成し、このときにできる活性酸素を消去する効果もあります。

そのためシミなどによる肌の色素沈着を予防する効果もあります。
その他にも体の免疫力を向上させることで体の抵抗力を上げること、
心理的なストレスによって体調を崩しそうになったときにも対応
する力ができます。

アスタキサンチンは脳の中にも入り込むことができる珍しい物質
です。ちょっと驚きですが、脳にも働く効能があるようです。
通常、脳には異物が入ることはできないのですが、アスタキサンチン
は脳の中で活躍することができるのです。脳の中で毛細血管の
血行を改善したり、眼精疲労を改善したりする効果があります。

アスタキサンチンは他のカロチノイドと組み合わせてさらに
強い効果を発揮することもわかっています。

赤いカニの甲羅にアスタキサンチンが含まれています。
アスタキサンチンは、そういう意味で天然の美容品とでも
言えるものなのでしょう。
crab04.jpg
posted by かに組 at 20:48| Comment(0) | アスタキサンチンとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。